小説の作り方について一から勉強している

小説の作り方について一から勉強している

小説の作り方について一から勉強している

私は最近小説の作り方について勉強している真っ最中です。
趣味で書いた小説をネットで公開しているのですが、完成度上げるために一から勉強しなおすことにしたのです。
まず最初に行なったことは物語構造についての勉強です。
物語構造について分析した学者は数多くいて、その中でも有名どころをピックアップして、
自作小説をその構造に当てはめてみて、自分のストーリーパターンを自覚することを目標にしたのです。
自分自身を知ることは更なる高みへと進むためには必要なことだと思います。
そして知った自分のパターンを利用して、一番物語がうまく運んでいるパターンはどれか、
また一番書きやすかったパターンはどれかなどを分析
していったのです。
どこかの講座サイトで自分の癖やパターンを知って、それをうまく活用していくことが
独自の文体を作りだす方法だと書いてあったので、独自の文体作りのためにも調べようと思ったのです。
そして次に行なったことはいわゆる王道パターンにはどういった種類があるかを調べることでした。
バトル系の王道、ミステリーの王道、恋愛の王道など各ジャンルの王道について調べていったのです。
王道という基本を知れば、邪道という応用にも手を出すことができるかもしれないと思ったのです。
王道パターンを知れば物語作りも今以上にスムーズに進むこと間違いなしです。
プロットを作るだけでも私は時間がかかってしまうので、プロット作りを短時間で終わらせ、
本編の執筆に早く取り掛かりたいというのが本音です。

そのためにも物語の創作についてどんどん知っていこうと考えています。