親戚から預かったワンちゃん

親戚から預かったワンちゃん

親戚から預かったワンちゃん

親戚がゴールデンウィークにハワイへと出掛けました。
羨ましい話ですが、親戚が飼っているワンちゃんまでは連れて行けません。
そこで一週間ほど我が家で預かることになり、
先ほど親戚が来て私に託すと急いで空港へと向かいました。

 

飼い主がいなくなるとオロオロしたり、寂しそうな声を出していましたが割とすぐに落ち着きを取り戻しました。
親戚のワンちゃんとはかなり前に数回会ったことがありましたが、
しばらく見ないうちに毛がフサフサになり体も大きくなっています。

 

もっと小さいワンちゃんが来ると予想していた我が家では、ちょっと予定が狂ってしまいました。
小型犬用のドッグフードしか用意してなかったので、慌てて母が買いに出掛けました。

 

その間に私はワンちゃんと一緒に、近くの公園まで散歩に出掛けます。
私は犬を飼ったことがないので、犬と一緒に散歩することに憧れていました。
しかし思っていた以上に力強く進むワンちゃんに、私がどんどん引っ張られていきます。
他の犬には激しく吠えながらどんどん向かっていきますし、気が気じゃありません。
理想としていた散歩スタイルではありませんでしたが、
公園を無邪気に走り回るワンちゃんを見ていると犬を飼いたいなぁと思ってしまいます。

 

真っ白だった体が、薄らと黒くなるほど公園で遊んだワンちゃんを庭で綺麗に洗います。
親戚から水があまり好きではないとは聞いていましたが、とんでもない暴れっぷりに動揺してしまいました。
姉や弟が飛んできて、3人がかりで抑えながら何とか体を洗い終えることに成功しました。

 

こんなに犬の世話が疲れるとは思っていなかったので、早く親戚には帰ってきて欲しいです。
これからの一週間が長く感じそうです。